まだまだ続くコロナ感染社会。在宅勤務民にはモニタ・キーボード・ヘッドセットの購入がおすすめ

スポンサーリンク

新型コロナの感染拡大が止まりません。。昨年の今頃、1年後もまだ収束の兆しが見えない状況が続くと考えていた人がどれほどいたでしょうか。

医療に従事・関係している方々、また飲食業を始めとして事業に大打撃を受けている方々にとっては明日が見えない日々が続く中、私も含めて出勤をせずに在宅で仕事ができる人は本当に恵まれていると思います。その幸運をかみしめながら仕事をしなければならないと思う次第です。

一方で、やはりオフィスに行かないでリモートで業務を行うのは、いろいろと不都合な面があるのも事実です。よく言われるコミュニケーション面についてはもちろんですが、仕事道具の面でも会社が万全の体制をとってくれるところは限られていると思います。

在宅ワークを行っている方は、会社から貸与されたノートPCやヘッドセットをそのまま使っている場合が多いのではないでしょうか。とりあえずはそれで仕事はできますものね。

しかし在宅ワークの場合、出張に出かけたり会議室を渡り歩く必要もなく、いったん机に向かえばそのまま固定したデスクトップ環境で業務を行うことになりますよね。それならモニタを始めとした入出力デバイスは最適化した方が絶対によいです。購入してもそれほど高額にはならないですし、仕事以外でも使えますしね。

実際のところ私個人としては、外部モニタ・キーボード・ヘッドセットを新たに購入して業務効率は爆上がりしました。以下は私が購入したものですが、参考にしていただければと思います。

モニタ:Dell 4K ワイドフレームレスモニター 27インチ S2721QS

外部モニタは一番先に考えました。やはりモバイルPCの画面だと短時間ならよいですが、長時間となるとやはり不便を感じざるを得ないです。

会社では23インチのフルHD(1920×1080)に接続して使っていましたが、4Kモニタも3万円台と手頃になってきましたし、27インチ程度なら設置スペースもなんとか確保できる見込みが立ったので、4Kモニタを購入することにしました。

27インチ周辺の4Kモニタはたくさんありますが、画面の高さおよび角度調整ができることが必須条件だったのでそこから絞るとDellのスタンダードモデルに落ち着きました。

解像度は4K(3840×2160)を125%拡大で使ってちょうどよい感じです。目の位置は画面から40cmちょっと離れていますが、これで圧迫感もなく距離も感じずジャストフィットです。やはり高さと角度調整が効くのは大きいです。これにしてよかった。

発色は、、、特にこだわりはないので問題なしといったところです。

スピーカーがついているのが実は結構ポイントです。仕事では使いませんが休日はPCを使いながら音楽を聴いたりYouTubeを見たりしますし、そこでわざわざ別スピーカーやヘッドフォンを使うのはひと手間ですので、何もせずにそのまま正面から音が出るのは非常に便利です。音質は、、、まあ必要十分なレベルです。

若干残念なのは電源ボタンがフレーム下についていて押しにくいところ。よくアレ?となります。
それ以外は全く不満はないです。

キーボード:エレコム ワイヤレスキーボード TK-FDM109MBK

次はキーボードです。ノートPCのモニタは閉じて外部モニタ一本にするのでキーボードも必須です。ちなみに個人持ちPCもノートPCなのでマウス以外の外部機器は一切持っていません。

会社ではデスクトップPCにオマケでついてきたキーボードを使っていて、最初使い始めた時はクリック感のあまりのしょぼさに、いっそのことノートPCのキーボードの方がまだマシじゃん!と思っていました。しかし使っているうちにそんなに気にもならなくなりました。慣れとは恐ろしいです。

自分が最初に触れたPCキーボードは、PC-9801のもので、あのカシャカシャ感が今でも好きなのですが、やはり高いお金を出してまでそれを求めるかというと、そこまでの渇望感はなく。。。

有名なYouTuberの吉田製作所さんがエレコム製の安価キーボードが意外と使えると言っていたので、それに倣って紹介されていたものの後継機(?)を買うことにしました。

Amazonで2,500円ほどでしたが、ちゃんとワイヤレスです(当たり前か)。

肝心のキーのクリック感ですが、2,500円にしては驚くほどしっかりしています。モバイルノートPCやデスクトップPCのオマケ付属品とは大違いです。メンブレン式なのでもちろんメカニカル式とは比較にならないとは思いますが、カシャカシャ感もなんちゃってレベルであります。

これで十分やん!こちらもモニタ同様に本当に買ってよかった!と言っていいものでした。

ヘッドセット:Jabra 片耳イヤホン Talk 25

最後にヘッドセットです。

これは個人持ちのものがあって、以前オンライン英会話をしていた時に購入したもので、会話に集中するために耳をふさぐオンイヤータイプのものにしていました。

これだと短時間ならよいのですが、長時間使っていると耳が痛くなり、結構邪魔モノ感もあります。かといってわざわざ買いなおすほどのものでもなかったので、そのまま使っていたのですが。。

ただちょっとした事件(?)があり、たまたま片耳イヤフォンタイプのJabra製ヘッドフォンTalk 25が手に入りました。

使ってみるとこれが実にイイ!オンイヤータイプのものに比べるとほとんど耳につけている感覚が無くて楽です。カナル型でもなくインイヤー型なので耳栓をしているような圧迫感もないです。

マイクの音質や余分な音を拾わないかという点が不安でしたが、Web会議で周りに聞いている限りではそれほど違いはないようです。

これなら十分ということで完全にこちらに切り替えました。バッテリーも今のところ半日程度は連続して持つようです。

また、就寝時に使うヘッドフォンもこれに置き換えました。ラクですもの。

ということで、モニタ・キーボード・ヘッドセットの3点を在宅勤務用に購入しましたが全部合わせても4万円ぐらいです。これなら十分元をとって余りあるぐらいの価値が生まれていると思う次第です。

ガジェット
スポンサーリンク
ランニングライフラボをフォローする
スポンサーリンク
ランニングライフラボ

コメント