びわ湖毎日マラソンの後継大会、2023年3月12日に開催!

スポンサーリンク

惜しまれながらも2021年大会をもって廃止となったびわ湖毎日マラソンの後継大会の検討が行われていましたが、4月11日に開催された実行委員会により2023年に開催することが決定されました。

以下にその内容をご紹介します。

開催日時

2023年3月12日(日)と決まりました。これまでのびわ湖毎日マラソンと同時期ですね。

開催場所・コース

びわ湖毎日マラソンは大津市の市街地を走るコースとなっていましたが、市民マラソンでそのまま同じコースを使うのは交通制限の時間的に難しく、主に琵琶湖岸を走るコースとなりました。

スタート地点は琵琶湖西岸にある皇子山陸上競技場。びわ湖毎日マラソンと同じです。そこから琵琶湖岸沿いに市街地を東進するのも同じですが、琵琶湖にかかる大橋のひとつ、近江大橋を渡るところからびわ湖毎日マラソンとはコースが別れます。

あとはほぼ琵琶湖の東岸にそって走ります。ほぼ平坦で景色も良いところなのでマラソンコースには向いています。ただ風がちょっと気になるかも。

琵琶湖にかかるもう一つの大橋、琵琶湖大橋のたもとにある守山陸上競技場を一周して折り返し、烏丸半島まで戻ってそこがゴールになります。

出典:読売新聞オンライン https://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20220411-OYTNT50157/
琵琶湖東岸の風景
守山陸上競技場近くの風景

開催種目

フルマラソン42.195kmです。

参加定員

7,000~8,000人程度の見込みとのことです。京都マラソンの半分ぐらいです。まあ妥当なところかと思います。

制限時間

6時間とのことです。これも妥当なところですね。

参加資格

2004年4月1日以前に生まれた人とのこと。実質、高校生以下は参加できないという意味になるかと思います。

大会名称

「びわ湖マラソン」に決まりました。

公認コースになる?

12月に日本陸上競技連盟にコースが公認される見通しとのことです。

参加募集はいつから?

これはまだ決まってないようです。楽しみにして待ちたいと思います。

コメント