箱根駅伝

箱根駅伝

箱根駅伝2023に向けた各大学の展望

2022年の箱根駅伝は、青山学院大が2位の順天堂大に10分51秒の歴史的大差をつけて圧勝に終わりました。近年、戦力の均衡化が進む大学駅伝界で、これほどの大差がついたのは本当に驚きです。 本来であれば優勝候補の本命であった駒澤...
箱根駅伝

2022年箱根駅伝に圧勝した青山学院大学の区間配置について考えてみる

出典:東京箱根間往復大学駅伝競走公式サイト 第98回東京箱根間往復大学駅伝競走大会(2022年箱根駅伝)は、青山学院大学の記録的な圧勝に終わりました。 前回2021年大会では往路でブレーキが続き、往路12位と大きく出遅れ、復路...
箱根駅伝

2021-2022年大学駅伝における青山学院大学の展望と注目選手の動向

出典: 新型コロナ禍も一旦、休息状態(?)となり、2021-2022年の駅伝は前年とは違い無事に全て開催できる見込みとなってきました。 男子の三大大学駅伝の初戦、出雲大学駅伝は東京国際大学の初出場初優勝という結果となりましたが...
スポンサーリンク
箱根駅伝

出雲駅伝2021のコース、有力校のエントリー、区間配置予想などまとめてみた

10月10日(日)、いよいよ2021年大学三大駅伝の初戦、第33回出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)が開催されます。 前年(2020年)は、コロナ禍の影響で中止となりました。新型コロナの影響は相変わらずというか感染者数で...
箱根駅伝

箱根駅伝2022に向けた各大学の展望

2021年の箱根駅伝は、駒澤大が最終10区で劇的な大逆転劇を演じて、13年ぶり7度目の優勝を果たしました。10区に入った時点では先頭を走る創価大との差は実に3分19秒。ほぼほぼ創価大の初優勝は確定と見られていました。 それがまさかまさか...
2021.11.10
箱根駅伝

箱根駅伝2021予選会は立川駐屯地内で開催決定!周回コースとなった影響と結果予想は?

新型コロナウィルスの影響で開催が危ぶまれている2021年の箱根駅伝ですが、ひとまずその予選会は開催されるとの発表がありました。 期日は10月17日。場所は、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地内の周回コースということです。 ...
箱根駅伝

2020年箱根駅伝エントリー全選手の都道府県別出身地分布

2020年箱根駅伝エントリー選手を出身都道府県別に地図チャートに集計表示してみました。 表示にはGoogle Chartsを使いました。地図上にマウスポインタを乗せれば、その都道府県出身者のエントリー数が表示されます。 ...
2020.05.09
箱根駅伝

2020年箱根駅伝の各区間通過時のタイム差をグラフにしてみた

区間順位の推移グラフというのはよく見かけますが、もっと精密に通過1位とのタイム差をグラフ化してみました。各区間での各校の変動の様子がよくわかると思います。 なお繰り上げスタートは考慮せず、単純に区間記録の積み上げでグラフ化して...
2020.05.09
ランニングシューズ

箱根駅伝におけるシューズブランドのシェアはどう推移したのか?

ちょっと時期を逸していますが、2016年から2020年までの箱根駅伝でのシューズブランドのシェアについてグラフ化してみました。 箱根駅伝におけるシューズブランド別使用者数 2018年までは主要メーカーが拮抗してい...
2020.05.17
箱根駅伝

2021年の箱根駅伝は中止となるのか?新型コロナ騒動への対抗処置を考えてみた。

新型コロナウィルスの影響により、スポーツ競技会は軒並み中止もしくは延期という状況が続いています。この状況はまだまだ続くでしょう。収入をほぼ絶たれるプロスポーツ界はまさに生き死にのレベルの問題でしょう。 陸上競技でも本来なら今は...
2020.08.15
スポンサーリンク