ドライカレーのおすすめレトルト&冷凍食品!マツコの知らない世界でも紹介!

スポンサーリンク

夏はカレーが食べたくなります。やはり暑いときは辛いものが美味しいですね。

しかし普通のカレーばかりでは飽きてきます。そんなときはちょっと変化球でドライカレーはいかがでしょう?

ドライカレー自体の調理は普通のカレー同様にかんたんですが、こう暑いとその調理もメンドウになります。そんなときはレトルトや冷凍食品のドライカレーを試してみてはいかがでしょうか?

ドライカレーの定義は?キーマカレーの違いは?

さて、そもそもドライカレーとはなんなのでしょうか?よく聞く言葉ではありますが。

挽き肉や細かく刻んだ野菜を具材とした汁気の少ないカレーを想像する方が多いと思いますが、完全にご飯と混ぜ込んだピラフやチャーハン状のものを想像する方も多いと思います。

いろいろ調べてみると、どうも世間一般で定まった定義というものは無いようです。上記の挽き肉中心のものをドライカレーと定義している場合もあれば、ピラフ系のものをドライカレーと呼ぶ場合もあるようです。

まあ、どちらもドライカレーと呼んでよいのではないでしょうか。誤解を生む場合もあるでしょうが。

あと、「キーマカレー」というものもありますね。これはインドでの料理名のようです。実際のところは日本で言う挽き肉中心のドライカレーのことと考えてよいようです。まあ、キーマカレーといった方がなんとなく高級っぽく聞こえますね。

レトルトドライカレーのおすすめ

さてそれでは、レトルトのドライカレーについておすすめを紹介していきます。

レトルトのドライカレーは、挽き肉中心のキーマカレーですね。

S&B ドライキーマカレー

王道S&Bの更に王道のドライカレーです。若干、お高めです。

こんもり感がまさしくドライカレーの王道です。シャバシャバとは真逆のカレーを食べたい場合はこれがまさしくど真ん中です。

クラッシュナッツが別添で付いています。個人的には特に好きでもないので無しにしてその分、お安くしてくれればと思うのですが。

ハインツ キーマカレー

ご存知、ハインツ製のキーマカレーです。意外とそれほどお高くないです。

さすがにハインツ。挽き肉もたっぷりです。このブランドはハズレがないですね。

ハインツがお好きな方は、ぜひ一度試してもらいたいです。

S&B スパイスリゾート スリランカ風キーマカレー

こちらもS&B製品です。

「スパイスリゾート」というネーミングがなんとも心を惹かれますね。

キーマカレーと言う割には、若干、汁感多めでしょうか。

しかしひよこ豆が入っているのが、いい味を出しています。

ココナッツミルクも入っているそうです。そのへんがスリランカ風なのでしょうか?

日本風ではないキーマカレー(?)をちょっと試してみるのはちょうどよいかと思います。

冷凍食品のドライカレーのおすすめ

次は冷凍食品のドライカレーです。ピラフ・チャーハン系ですね。

セブンイレブン 銀座デリー監修 ドライカレー

出典:https://7premium.jp/

冷凍食品でもなんでも美味しい、セブンイレブン。そのセブンイレブンから出ている冷凍のドライカレーです。

「銀座デリー」はインド料理の老舗のお店だそうです。

ピラフ・チャーハン系としては、結構カレー味濃い目。具材は海老・マッシュルーム・グリーンピースなどがしっかり入っています。

正攻法で攻めてきているようです。うーん、やっぱりセブン。ありきたりな冷凍食品とは違いますね。

マルハニチロ よこすか海軍ドライカレー

冷凍食品のドライカレーとしては王道的なものです。

カレーというより、チャーハンに近いものですね。辛味もあまり感じません。甘みが勝ってる(?)気がします。

その分、食べやすいです。お子さん向けには向いていると思います。「カレー」を求める大人には物足りないかもしれませんが。

番外編

セブンイレブンのドライカレーおむすび

出典:https://www.sej.co.jp/

ご存知セブンイレブンのおむすびです。セブンはおにぎりもおいしいですが、これはその中でも絶品です。

ただ、ちょっと食べにくい。。海苔で巻かれていない分、ぽろぽろとこぼれやすいんですね。しかしそれを補ってあまりあるおいしさです。

ライフハック
スポンサーリンク
ランニングライフラボをフォローする
スポンサーリンク
ランニングライフラボ

コメント