走った後に食べると美味しいものベスト3

スポンサーリンク

おいしく食べるために走る?

「何のために走っているの?」と聞かれて、皆さんはなんと答えます?

いろいろある中で、「走った後は食べ物がおいしいから!」という方も多いかと思います。

ビールもうまいですよね。元々うまいですが走った後は特に。暑い時期にヘロヘロになるまで走った後にキンキンに冷やしたビールをプシュッと開けて一気にのどに流し込んだ日にゃ!

もう天国行きです。。

私の場合、走る目的の半分くらいはこのためです。

そんな中で、「走った後に食べると美味しいもの」を独断と偏見でベスト3を選んでみたいと思います。

第3位:おにぎり

はい、おにぎりです。

塩きつめの。

日本人のDNAが騒ぎます。

走って塩分が抜けた体には、塩の効いた食べ物がGoodですが、おにぎりはまさに直球ど真ん中ですね。梅干しか沢庵も付けてね。

出来れば握りたてのホカホカ希望です。

ですが、なかなかそういう機会は無いですね。

市民マラソン大会でも、おにぎりを握って出してくれるところは、なかなか無いと思います。

自分で握ればいいのですが、なかなかそこまでは。。

第2位:豚汁

こちらは、冬場の市民マラソン大会でゴール後に提供されるサービスとしてよく出てきますね。

ゴールした後、一息入れて冷えた体には豚汁が素晴らしく合います。

特に凝った味は必要ありません。

ありがちな出汁と、ありがちな味噌と、ありがちな具材で。

それが一番体に沁みわたります。

ところで「ぶたじる」?「とんじる」?

どちらで呼びますか?

私は「とんじる」派です。

第1位:うどん

市民マラソン大会の提供食べ物の王者「うどん」です。

定番中の定番ですね。

やはりこれが一番です。

うどんはふにゃふにゃでいいです。むしろそれが醍醐味(?)です。

でもネギは多めに入れてね。

汁は熱々で。

ちょっと甘めの味が好きです。

ちっちゃなお揚げが半切れとか入っているのもGood。

大事に大事に食べます。

汁は最後まで飲み干しますね。当然。

これほど美味しいうどんは、他にどの世界にも存在しないでしょう。。

ゴチソウサマデシタ。

コメント