iPhoneからAndroidに機種変更して思ったこと

iPhoneからAndroidに機種変更して、1ヶ月弱が経過しました。

Huawei nova 2はiPhoneからの乗り換えに最適だった!実機レビュー
iPhone6を発売開始直後から長年使ってきましたが、とうとうバッテリーのへたりがひどくなってきたので別機に乗り換えることにしました。 バッテリー交換で対応しても良かったのですが、Appleの正規サービスプロバイダーに交換を依...

Androidの使い方で不明な点もほぼ無くなり、ホーム画面やウィジットの構成なども固まってきました。

参考になるかどうかわかりませんが、これから同様にiPhoneからAndroidに乗り換えようと考えている方向けに、私なりの感想をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneもAndroidもほぼ変わらない

確かに昔のAndroidはひどかったようですが。。

すぐにバッテリーの充電が無くなるとか、恐ろしく発熱するとか。

でも今ではそんなことは過去の話です。

ハードウェアの基本的な部分については、iPhone8とAndroidの普及機(3万円ぐらいのもの)と比較してもそんなに変わらないと思います。

もっとも私はゲームは全くしないので、負荷の高いゲームでどうなるかは知りませんが。。

OSについても、もうたいした違いは無いのではないでしょうか。

iOSの方がセキュリティ的には高い設計になっているとか、その反面自由度はAndroidの方が高いというような違いはあるにしても、ごく一般的な使い方をするユーザーにとっては、気にする必要のない程度の違いかと思います。

アプリも変わらない

アプリの対応度合いも変わりません。

少なくとも誰もが使うようなメジャーなアプリは、当然のようにiPhone/Android共に対応しています。

まあ、今のiPhone/Androidのシェアを考えれば当然でしょう。

しかし今後はどうなるか??

個人的にはiPhoneのシェアは今後じりじりと下がっていき、最終的にはMacと同じ道をたどっていくと思ってます。

ハードウェアもOSも大差が無いというのであれば、最終的にはWorld Wideでのシェアは一極化に向かいますよね。それが日本だけ特別ということはないはずです。

カスタマイズ性はやはりAndroid有利

一般に言われているようにカスタマイズ性については、Androidが有利ですね。

そういう設計思想の違いですから。

特にホーム画面の自由度の差は大きいですね。

というより、なんでiOSはあんなに自由度が無いのでしょう?

アイコンは画面の左上から順番にしか配置出来ないなんて。

私はAndroidでは、Nova Launcherを使ってデフォルトの状態からかなり手を加えています。

アイコンのサイズやキャプションの有無など。

ウィジットを自由に配置できることも大きいですね。

結局のところ

どう考えてもAndroidの方がおすすめですね。

まあiPhoneは周辺機器(特に本体カバー)が多いとか、何か困ったときに周りの人に相談しやすいとか、高く売れるとかいうことはありますが。。

それでもiPhoneとAnrdroidの異常な価格差は説明がつかなくなってきています。

長らくiPhoneを使ってきた方も、そろそろAndroidへの乗り換えを考えてもいいのではないかと思います。

ガジェット
スポンサーリンク
ランニングライフラボをフォローする
スポンサーリンク
ランニングライフラボ

コメント