ランニングシューズの復刻版ってなぜ無いの?

スポンサーリンク

最近はいろいろな商品で復刻版というものが出ています。

クルマ、バイク、お菓子、カップ麺、マンガ、ゲーム機などなど。

当時を知らない若い世代には目新しく新鮮に見えるということもあるでしょうし、当時を知る世代には懐かしさから目を引くということもあるでしょう。

まあビジネス的には後者の方が意味は大きいでしょうね。

モノが売れない世の中でも、まだ中高年層の方が財布のひもは緩いでしょうし。

シューズの世界でも、スニーカーといったものは復刻版がかなり出てますよね。

ファッションとしてはアピールするものがあるということでしょう。

一方、ランニングシューズではなぜか復刻版というのはほとんど聞かないですね。

なぜでしょう?

機能重視だから?

でもジョギングシューズといったものなら、それほど問題にはならないでしょう。

またそもそも、素材・構造・デザインを全く同じにする必要はなく、デザインエッセンスを引き継ぐだけでもよいはずです。

クルマの世界でも、ビートルやミニは機能的には昔のものとは全く別物ですし、ミニなどはサイズからして全く別カテゴリのものでしょう。

それでもうまくブランドイメージを引き継いで、ビジネス的には大成功を収めています。

そういうことからして、ランニングシューズでも同様な事例があってもよいと思うのですが。

復刻してほしいランニングシューズ

復刻してほしいのは、やはり1980年代頃のものでしょうか。

これぐらいの時代のものだと、デザインが古臭いというのを通り越して、いわゆる「一周まわって、、」という位置にきていると思います。

この時代、国内では圧倒的にアシックスが市場を支配していて、名品シューズも出していました。

ということからして以下のような名品シューズの初代の復刻版はどうでしょうか。

初代スカイセンサー

出典:株式会社アシックスヒストリー

初代ソーティ

出典:株式会社アシックスヒストリー

初代ターサー

出典:株式会社アシックスヒストリー

デザイン的にちょっと心惹かれるものがないですか?

個人的な思入れが強いのかもしれませんが。。

そのまま復刻版にできる?

これらをそのまま復刻版にできるでしょうか?

素材としては現在でも流通しているもののような気がするんですが。どうでしょうね。

製法的にも素人目にはそれほど問題なさそうですが。

しかしビジネスレベルで考えるとコスト的に見合わない部分があるのかもしれません。

まあ、その場合は現在の素材・製法に合わせて、デザインエッセンスだけ引き継いだものを作るだけでも十分によいと思いますが。

ソーティなど競技者レベルのシューズは復刻版というものとは相性が良くなさそうですが、ジョギングシューズならそれほどシビアなことは求められないと思うので、十分現実的だと思います。

ということで、各シューズメーカーさん(特にアシックスさん)、復刻版というのを考えてもらえませんか?

初代スカイセンサーそのままの復刻版など出してもらえば、飛びついて買いますよ!

コメント