猛暑の中走るには必須のアイテム!ランニングキャップのおすすめ3選

この猛暑の中、真昼に走るのは文字通り危険でしょう。

朝方とか夕方ならまだマシか。

それでも日差しは強いですよね。

そういう中、走るならキャップをかぶるのは必須かと思います。

ランニング時にキャップに求められるのは、主に以下のような機能かと思います。

スポンサーリンク

ランニングキャップに求められる機能

日差しによる暑さ対策

太陽の日差しが頭に直接当たると、頭部の温度は上昇します。

これは誰もが経験していることでしょう。

そのままにしておくと全体的な体温の上昇も招きます。

やがては熱中症にも。。

キャップをかぶると日差しの影響を遮ることができて、一定、温度上昇を防止することが出来ます。

また日差しをさえぎることは、感じる暑さに対する心理的な負担軽減にもつながるでしょう。

紫外線対策

夏場の紫外線は気になりますよね。

特に女性の方は。

よくランナーの人は肌が焼けてボロボロとか、しわしわとか言われますよね。

実際に非ランナーの人と比べて統計的にどうなのかしっかりした資料は見たことはないですが。

でも日に当たりすぎることが良くないのは確か。

キャップをかぶらないと、頭・顔についてはまさしく無防備そのものですので、かなり影響は大きそうです。

紫外線を気にするあまり、顔全体を布で覆って、ほとんど不審者のような格好で走っている方もいますが、さすがにそこまでするのはどうかとは思います。でも、キャップぐらいは、、ね。。

視認性向上

あとは、夜間に周りから気づかれやすいようにという視認性の問題です。

これはまあ、キャップでなくても対策は出来ますが。

キャップでは、反射性のある素材を部分的に使っているものがあります。

おすすめランニングキャップ

[B-WINDY] メッシュ キャップ UVカット ランニング 帽子 メンズ

出展:https://www.amazon.co.jp/

Amazonのベストセラー1位のキャップです。(2018年8月12日現在)

有名ブランドのものではないですが、十分でしょう。

お安いので、お試しで買ってみるのにもちょうどいいです。

その一方でデザイン的にもなかなかですし、色も10色もそろえられています。

通気性と速乾性に優れたメッシュ素材を使っていて、暑さ対策用にはもってこいです。

特に何もこだわりが無ければ、まずはこれを選んではいかがでしょうか。

 

(アシックス)asics ランニングウエア ランニングサンキャップ XXC201 [男女兼用]

出展:https://www.amazon.co.jp/

ランニング用品といえば、やはりアシックスが一番信用がおけます。

そのアシックスから発売されているこのキャップ。

後頭部保護用のカバーがついています。このカバーは取り外し可能です。

このカバーがちょっとデザイン的にどうなのか??

と思う方は多いと思いますが、日差し対策としては抜群です。

後ろから首筋に日が当たるのって、結構つらいんですよね。

機能性第一で考えればアリです。

 

(アンダーアーマー) UNDER ARMOUR シャドー4.0ランキャップ(ランニング/キャップ/MEN)[1291840]

 

出展:https://www.amazon.co.jp/

一方で、ちょいとおしゃれなものを探すのなら、アンダーアーマーはいかがでしょうか。

ジョガー・市民ランナーといった枠を超えて、”アスリート”っぽいイメージが出ます(というのは単なる個人的な思い込み?)。

アンダーアーマーのデザインは、ロゴのみ!って感じで、好き嫌いは出るかもしれませんが、ある意味潔いですよね。

アンダーアーマーの製品を買ったことのない方なら、こんなところから一度試してみてはいかがでしょう?

機能的にはかなり過ぎれたものが多いですよ。(当たりはずれはありますが)

 

コメント