ランニングコースを考える上で重要な7つのポイント

みなさん、自分の走るランニングコースって、どのように選んでます?

もちろん自宅周辺が中心になるでしょうから、選択肢も限られていると思いますが、何らかの考えを元に選んでいるかと思います。

そこで、個人的に重要視しているポイントを以下に挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

1. 普段は通らない道

まずはこれです。

日常的に通っている道、特に通勤に使っている道などは気分が萎えます。

そんなことありません?

とにかく自分にとっては結構、重要なポイントです。

といっても走る出発点はほとんどの場合、自宅ですから、いかに早く日常域から脱出できる道を選ぶかがポイントになりますね。

脱出できるとようやく気分が乗ってきます。

2. 自動車道から離れる

これもひょっとしたら、どうでもよいと思う人が多いかもしれませんが。。

自動車の近くを走るのは嫌いなんです。

危ないというのもありますし、排ガスを受けたくないというのもありますし、、

やっぱり健康のために走っているというのはあるので、ケガとか不健康な要素は避けたいですよね。

3. 路面状態がよい

よくないのは、歩道の継ぎ目の段差とか、路面が左右で傾斜しているとか、水たまりができやすいとか、そんなところです。

住宅地の中で、車道と区別されている歩道を走らないといけない場合とか、そんなところがよくありますね。

住宅地自体は、結構好きなんですが。

4. 景色がよい

まあ、これは当たり前のことです。

常に景色がよいということはないと思いますが、コースの中でせめて一か所ぐらいはスバラシイ景色のところがほしいですね。

5. 季節が感じられる

これは木々や花といったところでしょうか。

桜、紫陽花、向日葵、朝顔、、

あるいは落ち葉とか。

あまりそういうことに関心のある人間ではありませんでしたが、齢をとるとともにそういった風流的なものに気が向くようになってきたということでしょうか。

6. 美味しそうなお店の近くを通る

これも結構ポイントですね。

特に匂いが漏れてきたらGoodな場合が多いですね。

パンを焼く匂い、コーヒーの匂いなど。

焼肉とかも。

昔は夕方に住宅地内を走っていると、家々から夕飯を作っている匂いがこぼれてきたもので、それが何とも言えなかったのですが、最近はなぜかそういうことが無くなってきましたね。

家がそういう作り(?)になってきたのか、単に夕飯を作らなくなってきた(?)のか。

作らないことはないですよね。

はて?

7. 適度に人が多い場所を通る

最後になりますが、これもポイントです。

しんどくなってきたとき、誰にも見られてないと、ただただペースが落ちていきますよね。

でも人が見てると、いっちょやったるか!と思ってペースを上げられたりします。

ええかっこしいですね(笑)。

ずっと人に見られているのもしんどいですが。。

まとめ

というようなことが、私がランニングコースを考える上で気をつけている点です。

あと、アップダウンがあった方がよいという考えはあると思いますが、それについては、あるコースとないコース両方あった方がよいと思います。アップダウンがないコースは、スピードを出したペース走に使えますしね。

あとは、万一の場合に備えて、トイレの場所を確認しておくぐらいかな?

年に一回ぐらいは緊急事態が発生します。

コメント