AQUOSs sense3 lite (SH-RM12)をsense2 (SH-M08)と比較レビュー

出典:https://jp.sharp/products/shm12/

約1年前に楽天モバイルに引っ越したのを契機に、SHARPの普及機AQUOS sense2を使い始めましたが、1年余りで早くも次のスマホに移行しました。

新しいスマホは同じAQUOS senseシリーズの次型のモデルsense3 liteです。

特に移行する必要は無かったんですが、あの楽天モバイルのUN-LIMITキャンペーンに乗っかる形で、せっかくならということでスマホも変えることにしました。

なにせポイント換算とはいえ、UN-LIMITに移行すれば実質約6,000円で手に入るということなら乗らないわけにはいかないでしょう。。現sense2も下取りに出せば(最大?)8,100円で引き取ってくれるようなので実質プラスです!

ということでちゃちゃっとsense3 liteを手に入れたので、1週間ほど使った上でのsense2との比較レビューを行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

SHARP AQUOS sense3 liteとは?

sense3 liteはSHARP AQUOSシリーズの普及機です。また楽天モバイルのUN-LIMITキャンペーンにおいて販売機種の中で中心的存在になっています。

中国をはじめとした海外勢に圧倒されて風前の灯火となりつつある日の丸スマホですが、SHARPは最近なかなか頑張っています。(まあSHARPも台湾企業とも言えますが。。)

このsense3 liteはスペック的にはそこそこというレベルですが、おサイフケータイや防水機能など国内市場においてはポイントとなる機能を抑えていて、ごく一般的な使い方をする方にはコストパフォーマンスも含めて一番のおすすめAndroid機といえるでしょう。

画面サイズは5.5インチで最近のスマホにしてはやは小さめですが、その分ボディサイズも小さめで、現iPhone SEを使っている方でもそれほど抵抗なく使えるサイズだと思います。

細かい仕様などはSHARP様のサイトからどうぞ。

AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリーの特長|AQUOS:シャープ
AQUOS sense3(アクオス センススリー) SH-M12の製品紹介ページ。SIMフリー(MVNO向け)のAQUOS sense3 SH-M12の主な特長や機能を紹介。シャープモバイル製品のオフィシャルサイト。

外観

左がsense2、右がsense3 liteです。

サイズ的にはほぼ同じですね。sense3の方がバッテリーがかなり大きくなった分(2,700mAh->4,000mAh)、10gちょっと重くなっていますが、感覚的にはほぼ分からないレベルです。

目に見えて変わった点は、指紋センサー形状が細くなり、背面カメラが2眼になったことぐらいです。

良くなった点

キビキビ動くようになった

元々sense2は今時のAndroidとしてはCPUもメモリ(RAM)もかなりお粗末なものでした。メモリは3GBでしたし。。

それがsense3 liteでは少しレベルアップしました。その分いくらかキビキビ動くようになりました。まあ劇的に変化したというレベルではないですが。

時々レスポンスに不満を感じるケースもありますが、慣れれば一般的な使い方ではさほど不満を感じることはないです。負荷のかかるゲームなどをやれば別でしょうが。。

本体内蔵メモリ(ROM)の残容量を気にせずに済むようになった

ROMもsense2では32GBでした。さすがにこれは苦しいですよね。もちろん外部メモリを足して使ってましたが、マージするといろいろトラブルの元になるので別々の領域として使っていました。するとどうしても内部メモリを消費せざるを得ないことは出てくるので。。

これがsense3 liteだと64GBの内蔵メモリになるので、外部メモリと併用すれば残容量を気にする必要は一切なくなりました。精神衛生上、だいぶラクになりました。

バッテリーの持ちが格段に良くなった

バッテリーは上述のようにかなり容量が拡大されました。まあsense3 liteは新品ということで一年使った旧型と比較するのもなんですが、1日使っても80%ぐらいは残っているのでほぼバッテリー残量を気にすることは無くなりなました。

悪くなった点

sense3 liteはほぼsense2の機能強化版なので、悪くなった点はほぼ無いのですが、唯一気になったのが指紋センサーの精度です。

ロック解除の時はまあ問題ないんですが、この指紋センサーをナビゲーションキーの代替として使う場合に誤認識が結構あります。「戻る」をセンサーを左からスワイプするジェスチャーに割り当てていますが、クリックと誤認識されてホーム画面に戻ったりします。sense2ではそのようなことはほぼ無かったのですが、センサーが細くなった分、誤認識しやすくなった感じです。慣れれば問題なくなるのかもしれませんが。

楽天モバイル UN-LIMITは?

今回、楽天モバイル内でMVNOからUN-LIMITに移行もしたので、UN-LIMITを使用した上での感想も書いておきます。

ウチの生活圏では、まだ楽天オリジナル回線は全く掴まないので、パートナー回線(au)にしか接続されない状況ですが。。

まあ、MVNOの時とほぼ変わらない印象です。高速回線の使用容量(パートナー回線での)は月2GBから5GBにアップしましたが、ずっと低速回線(最大1Mbps)で運用しています。現在コロナ禍ということもありますが、元々あまり外の回線は使わない生活をしているので、これで十分です。

これを1年間無料で使えるということなので、全く楽天様様ですね!

楽天モバイルの今後については、自前の回線をどう広げていくか次第だと思います。まだ回線の施設状況は大都市のごく一部にとどまっていてなかなか進んでないようですが、頑張って競争原理が全く働いていない上位3社の寡占状態に風穴を開けてもらいたいと思います!



ガジェット
スポンサーリンク
ランニングライフラボをフォローする
スポンサーリンク
ランニングライフラボ

コメント