ランニングソックスのおすすめ

スポンサーリンク

ランナーにとって一番重要で関心のあるアイテムは、シューズであることは間違いないでしょうが、ソックスも意外と重要です。

ランナーに一番重要な足に直接触れるものですからね。

それでも昔はソックスを無しで裸足のまま直接シューズを履いているランナーもいました。

確か宗兄弟の弟、宗猛選手などは裸足派だった気がします。

でも最近はそんな選手・ランナーは見ないですね。

昔はおおらかというか、適当というか、あるいは足の皮も丈夫だったのかもしれません。。(ほんとか?)

普通のソックスではダメなの?

とはいいつつ、市民ランナーではソックスには特にこだわらず、ユニクロなどで売られている一般的なソックスを履いている人も多いのではないでしょうか。

まあ、それでも数キロのんびり走るぐらいなら、特にこだわる必要もないかと思います。

ただ、それ以上のレベルになると、さすがにちょっとこだわった方がよいと思います。

シューズほどではなくても、走る感覚は結構違ってきますし、足へのダメージに影響が出る場合もありますよ。

ソックスに求められる機能は?

求められる機能といえば、大きくは以下のようなものかと思います。

  1. 滑り止め・摩擦防止
  2. 通気性
  3. 衝撃吸収性

個人的には上記の順番に重要かと思います。

まず何といっても、シューズインナーソールおよび足裏との間で滑らないことですね。サイズ的に完ぺきにフィットしていれば問題ないですが、そうでなければ多少の滑りはどうしても出てきます。

それを素材や作りで防止するのがポイントですが、足先が5本指で分かれたタイプのものは、足との間で滑りにくくなると思うので、その面ではおススメです。

ただ履くのが多少面倒なのと、思ったより違いを感じなかったので、個人的には最近は使ってないですが。

通気性は、ちょっとよくわかりません。

確かにシューズおよびソックス内の蒸れはひどいのでしょうが、個人的には蒸れが走りに影響したり、マメができるのにつながったりしたことはないので重要とは感じてないです。

衝撃吸収性については、まあシューズで対応すればよいので、シューズとの組み合わせ次第かと思います。

おすすめのソックス

かなりいろいろなソックスを試してきましたが、ここ最近数年間はX-SOCKS一本です。

これを履いてからは、ソックスに問題を感じたことはありません。

シューズとの組み合わせにもよると思うのですが、30km走・フルマラソンを走っても、マメが出来たり、爪の中が内出血をしたりということは無くなりました。

ちょっとお高いですが、まあそれだけの価値はあるかと思います。シューズに比べると割安なアイテムですし。

またソックスには珍しく、2年間の保証が付いています。

まあ保証に関係なく、結構長持ちします。私はほぼ週末しか走らない日曜ランナー(?)ですが、毎週使っても、2~3年は使えています。

まとめ

シューズに比べると地味なランニングソックス業界ですが、結構奥深い世界があります。

ユニクロや大手シューズメーカーのものだけでなく、いろいろ試してみると新しいランニングライフが開けるかもしれませんよ。

コメント