夏は薄底シューズがおすすめな理由

スポンサーリンク

皆さん、ランニングシューズは何足、持ってますでしょうか?

私の場合は現在、以下の3足です。

  1. アディダス アディゼロ タクミレンブースト
  2. アシックス GEL-DS トレーナー
  3. アディダス アディゼロ タクミレン

3.は老朽化で実質引退後のもので、雨が降ってきて濡れそうなときなど非常用に残しているものです。

ですので実質2足体制ですね。

そしてその2足をタイプ別に分けると、1.がスピードを出せる薄底タイプ、2.はジョギング用の厚底タイプです。

複数のシューズを保有している方は、このように薄底、厚底のシューズを組み合わせて持っている場合が多いのではないかと思います。

そして走る目的や気分によって履き分けていると。

私はだいたいは薄底の接地感が好きなので、そちらを履く場合が多いのですが、夏場は特に薄底シューズばかりになります。

その理由を挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

厚底シューズは暑苦しい

まずこれですね。

厚底シューズというのは、ミッドソール(厚底とか薄底とか言っている衝撃を吸収する部分)がゴツいだけでなく、アッパー部分(足の甲を包む部分)もゴツいです。

ということは、それだけ熱もこもりやすくなります。

ランニングシューズというものは、一般の靴に比べてピッタリと足にフィットしています。

そのフィットした中でゴツいアッパーが足をがっちりと取り囲みます。

となると、やっぱり熱も逃げにくいでしょうね。。

また、実際のところ影響はないのでしょうがミッドソールが厚いことも暑さに効いてくる気さえしてます。

うーん、気にしすぎでしょうか?

暑い時期はスピード練習が向いている

暑い時期は長い距離を走るのは大変ですよね。

短い距離で済ませてしまいがちなります。

その分、ペースを上げたり、インターバルトレーニング的な要素を取り入れたりと、スピード練習を多く行っている人が多いかと思います。

それならスピードを出すのに向いている薄底シューズになりますよね。

薄底シューズと厚底シューズで、スピードを出すのにそんなに違いがあるの?と思われる方もおられるかと思います。

はい、違います。全然違います。

少なくとも個人的にはそう思います。

厚底シューズだとスピードを出そうとしても前に進みません。もがいてももがいても前に進みません。。

まあ単に走力が無いからとも言えますが。

それは逆にトレーニングになるやん!とも言えるかもしれませんが、走っていて全然気持ちよくありません。。

ということで私としてはスピード練習に厚底シューズは全くNGです。

まとめ

以上のことから、私は暑い夏場はもっぱら薄底シューズ一本やりです。

とにかく薄い方がよい気がして、身分不相応なソーティやアデイゼロタクミセンにしてやろうかと思い悩む日々です。。

コメント